北戸田ナノ整形外科クリニックの診療内容のご案内|「北戸田駅」徒歩2分の北戸田ナノ整形外科クリニック 肩こり 腰痛 しびれ ひっかかり 骨折 関節痛 リハビリテーション


埼京線「北戸田駅」から徒歩2分の整形外科、リハビリテーション科 北戸田ナノ整形外科クリニック 肩こり 腰痛 しびれ ひっかかり 骨折 関節痛 リハビリテーション

月・火・木・金は9:00~12:00、15:00~19:00|土曜は9:00~13:00|水曜、土曜午後、日・祝は休診

11月1日(金)開院

埼京線「北戸田」駅から徒歩2分とアクセス便利な場所にあります

クリニック裏手にコインパーキングがございます

診療内容

北戸田ナノ整形外科クリニックで行う診療内容についてのご案内です。

このような症状はございませんか?

  • 首が痛い、回らない
  • 肩こり
  • 肩が上がらない
  • 腕、手のしびれ
  • 腰痛
  • 歩きにくい
  • 関節痛
  • 関節が曲がらない
  • 関節が引っかかる感じがする
  • 打撲、捻挫
  • 骨折、脱臼
  • 切り傷、擦り傷

病名一覧

首の病気

うで・肩の病気

胸・背中・腰の病気

手・指の病気

  • ばね指
  • へバーデン結節

膝の病気

足の病気

  • 足関節捻挫
  • アキレス腱断裂
  • 肉ばなれ

その他の病気

リハビリテーションのご案内

北戸田ナノ整形外科クリニックでは、リハビリ専門スタッフである理学療法士(PT)によるリハビリテーションを行っております。

ストレッチや筋力強化などの運動療法を中心として、患者様のお悩みの痛みや症状を改善できるように共に取り組んでいきます。

こうしたい・こうなりたいを目指して

痛みを早く改善し、運動機能を回復させることはもちろんですが、患者様が何をしたいのか・どうなりたいのかを大切にしております。

1人で歩けるようになりたい、趣味の運動に復帰したいなど、日常生活の改善やQOL(生活の質)の向上を目指し、患者様とともにリハビリテーションを行いたいと考えております。

リハビリの内容

  • 筋力強化トレーニング
  • 関節可動域改善ストレッチ
  • バランス感覚の訓練
  • 自主トレーニングの指導 など

ケガをされると、どうしても患部を動かせず、筋力低下や関節可動域が狭くなってしまいます。理学療法士(PT)が患者様の状態を確認し、適切なリハビリ内容を行います。

力が入りにくい、身体がふらつく、関節が曲がらないなど、理学療法士がリハビリのサポートをしますので、一緒に改善を目指しましょう。

その他必要に応じて、物理療法と呼ばれる機器を使った治療も行います。

リハビリスタッフ・施設のご紹介

リハビリスタッフについて

北戸田ナノ整形外科クリニックは理学療法士がおり、専用のリハビリスペースもご用意しております。

まずは整形外科専門医による診察を行ってから、患者様1人1人に合わせたリハビリのプログラムを作成させていただきます。

リハビリスペースのご紹介

明るく広々としたスペースをご用意しております。リラックスしながら、理学療法士(PT)と一緒にリハビリに取り組んでいただき、一緒に改善を目指していきましょう。

スポーツ整形外科

スポーツによる痛み、ケガなどは一般的な整形外科とはその治療方法やリハビリテーションが異なることがあります。

患者様がどんな運動、スポーツをしていて、どのような症状が出ていて困っているのか、その背景をしっかりと理解した上で、治療やリハビリテーションを選択していきます。

痛みを改善してまた楽しく運動がしたい、練習はなるべく継続しながら治療も行いたい、部活などに早く復帰できるようにしたいなど、患者様がどうしたい・なりたいのかを踏まえた診察を行っております。

また、スポーツで起こってしまう外傷や身体への負担軽減など、予防に関してもアドバイスさせていただきます。

病名一覧

  • テニス肘
  • 野球肘
  • ジャンパー膝
  • ランナー膝
  • スポーツによる外傷
  • 打撲、捻挫
  • 骨折、脱臼
  • 靭帯損傷
  • 肉ばなれ
の病気
頸椎の疾患
ねちがえ
うで・肩の病気
五十肩
肩腱板損傷
石灰沈着性腱板炎
胸・背中・腰の病気
ギックリ腰
腰椎椎間板ヘルニア
腰部脊柱管狭窄症
変形性脊椎症
手・指の病気
ばね指
へバーデン結節
ひざの病気
変形性膝関節症
半月板損傷
膝靭帯損傷
の病気
足関節捻挫
アキレス腱断裂
肉ばなれ
その他の病気
骨粗鬆症
痛風

このページの先頭へ戻る