ハイドロリリース|「北戸田駅」東口徒歩2分の北戸田ナノ整形外科クリニック 肩こり 腰痛 しびれ 戸田市 武蔵浦和 蕨市


埼京線「北戸田駅」から徒歩2分の整形外科、リハビリテーション科 北戸田ナノ整形外科クリニック 肩こり 腰痛 しびれ ひっかかり 戸田市 蕨市

月・火・木・金は9:00~12:00、15:00~19:00|土曜は9:00~13:00|水曜、土曜午後、日・祝は休診

電話番号048-229-8117

埼京線「北戸田」駅から徒歩2分とアクセス便利な場所にあります

連携駐車場がございます。詳しいご案内はこちら

ハイドロリリース

ハイドロリリースとは、超音波(エコー)ガイド下に結合組織(筋膜など)に対して液体(生理食塩水や局所麻酔剤など)を注入する新しい手技です。

肩こりや筋腱のひきつれによる痛みに効果を発揮します。

痛みを起こしている筋肉と筋肉の間(筋膜)に超音波(エコー)ガイド下で注射することにより、ひきつれを改善し、痛みの軽減や可動域制限を改善することができます。

① つらい肩こりの時

つらい肩こりなど、後頚部に痛みがある方では、頚の付け根の筋の表面にある僧帽筋とその深層にある肩甲挙筋の間の筋膜に薬液を注入することにより痛みが軽減することがあります。

近年では、この筋膜の間に副神経という神経の枝があり、これが痛みの軽減に関与しているとも言われています。

② 肩関節痛が強く肩があがりづらい時

いわゆる50肩(肩関節周囲炎)は肩関節の一番奥にある関節包という組織の炎症による硬化で起こります。

肩が挙上できずに、固まってしまうことがあります。

症状が強いときには、エコーで確認し肩峰下滑液包注射を施行し、肩関節の可動域の改善を図ることができます。

この注射のみで改善が図れないときは、ブロック注射や肩関節内注射を駆使して施行し、可動域の改善および除痛を図ることができます。

リハビリもあわせて行い、効果的に改善していきましょう

可動域の改善が図れてもリハビリをしないとまた肩関節が固くなることがありますので、リハビリも行うと効果的です。

当クリニックでは理学療法士(PT)によるリハビリテーションも行っております。

③ 種々神経周囲の剥離

肘関節や膝関節周囲の痛みが強いとき、その周囲の神経を剥離(神経を傷つけず神経の周りに薬液を注入)すると疾患によっては痛みの軽減が得られることがあります。

患者さんの症状に合わせて治療を選択します

症状は患者さんひとりひとり異なります。

治療にも薬物療法、リハビリ療法など様々あります。

当院では、患者さんにあった治療を選択し、その一つとしてハイドロリリースを選択しアドバイスすることがあります。

肩こりや肩関節の痛みがあるときなど、ご相談ください。

このページの先頭へ戻る