マレット指(槌指)|「北戸田駅」東口徒歩2分の北戸田ナノ整形外科クリニック 肩こり 腰痛 しびれ 戸田市 武蔵浦和 蕨市


「北戸田駅」から徒歩2分の整形外科、リハビリテーション科 北戸田ナノ整形外科クリニック 肩こり 腰痛 しびれ ひっかかり 戸田市 蕨市 リハビリテーション

「北戸田駅」から徒歩2分の整形外科、リハビリテーション科 北戸田ナノ整形外科クリニックの診療時間:月・火・木・金は9:00~12:00、15:00~19:00|土曜は9:00~13:00|水曜、土曜午後、日・祝は休診

「北戸田駅」から徒歩2分の整形外科、リハビリテーション科 北戸田ナノ整形外科クリニックの電話番号048-229-8117

埼京線「北戸田」駅から徒歩2分とアクセス便利な場所にあります

「北戸田駅」から徒歩2分の整形外科、リハビリテーション科 北戸田ナノ整形外科クリニックには連携駐車場がございます。詳しいご案内はこちら

マレット指(槌指)

どうして病気になるの?

マレット指は指先をボールなど硬いものに強くぶつけたときなどに起こります。突き指の一種です。

症状

指の第一関節が自力では、伸ばせず曲がったままの状態になります。

受傷直後は、第一関節の痛みを伴い腫れてきます。

病態

マレット指には、2種類のタイプがあります。

腱性マレット指

指を伸ばす腱(伸筋腱)が、骨との付着部で切れてしまい、指が曲ったままの状態になるタイプ。

骨性マレット指

第一関節の関節内で骨(末節骨)が骨折を生じ、伸筋腱に引っ張られ指が曲ったままの状態になるタイプ。

この際、関節内骨折を起こしています。

画像出典:日本整形外科学会 病状・病気をしらべる 「マレット変形(槌指)」原因と病態

治療

腱性マレット指は、装具固定など保存的療法が一般的です。

骨性マレット指では手術適応となる場合があります。ご相談ください。

リハビリでは固定期間を経過したのちに、動かせていなかった指などの関節可動域運動や筋力の回復を図っていきます。

このページの先頭へ戻る