北戸田ナノ整形外科クリニックの院内紹介(写真)|「北戸田駅」東口徒歩2分の北戸田ナノ整形外科クリニック 肩こり 腰痛 しびれ ひっかかり 骨折 関節痛 リハビリテーション


埼京線「北戸田駅」から徒歩2分の整形外科、リハビリテーション科 北戸田ナノ整形外科クリニック 肩こり 腰痛 しびれ ひっかかり 骨折 関節痛 リハビリテーション

月・火・木・金は9:00~12:00、15:00~19:00|土曜は9:00~13:00|水曜、土曜午後、日・祝は休診

電話番号048-229-8117

埼京線「北戸田」駅から徒歩2分とアクセス便利な場所にあります

クリニック裏手にコインパーキングがございます

院内紹介

北戸田ナノ整形外科クリニックの院内紹介をしております。

受付

当クリニックの受付です。
エレベーターを上がり2階にお越しいただき、クリニックの入り口を入っていただくとすぐ受付となっております。
こちらにて保険証をご提示ください。スタッフ一同笑顔で患者様をお迎えいたします。

待合スペース

こちらが待合スペースとなります。
受付のあと、順番にお呼びいたしますのでその間こちらにてお待ちください。
落ち着いてリラックスできるよう、ゆったりとした空間づくりとなっております。

診察室

順番になりましたらこちらの診察室へお入りください。
お悩みのこと、お困りのことをお気軽に医師にご相談ください。患者様と一緒に、治療法を考え体と心の健康をサポートしてまいります。

リハビリスペース

こちらは当クリニックのリハビリスペースとなります。
明るく広々としたリハビリスペースをご用意しております。
リラックスしながら、当クリニックのリハビリ専門スタッフと一緒にリハビリに取り組みましょう。

医療機器のご紹介

レントゲン

こちらは、レントゲン撮影装置になります。

患者さんのお悩みの部分をX線撮影します。骨折・脱臼・変性(加齢性変化)の程度などが分かります。必要に応じて、動態撮影も行います。動きによる変化を確認し、診断の一助にしています。

診断結果から、適切な治療を選び、一緒に回復に向けて行きましょう。

骨密度測定機器

こちらは骨密度測定装置になります。
当院では、最新機器(GE製のchorale)の骨密度測定装置を導入しています。

簡易的な測定ではなく、正確な結果を得ることができます。測定時間は、10分程度で痛みもありません。

あなたの骨密度は大丈夫ですか?骨粗鬆症のcheckを定期的にしましょう。

超音波検査機器

こちらは、最新の超音波(エコー)の機器(コニカミノルタ社製のSNIBLE)になります。

骨だけでなく、肩の腱板損傷や足首の靭帯損傷などの診断とハイドロリリースやエコーガイド下の種々のブロック注射などの治療を行うことができます。

この機器は体に害がなく、軟部組織の状態を把握するのに優れています。また、医師と一緒にモニターを見ながら診察ができるのもメリットになります。

各種治療機器

 低周波治療器

画面左側の青い機器は、超音波治療器(伊藤超短波社製のUS-777)で、患部を直接温め、ミクロマッサージ効果による直接の刺激で、疼痛緩和効果を得ることができます。

右側の白い機器は、電気刺激治療器(伊藤超短波社製のES-4000)で、低周波・High ボルテージ・EMSによる多種の刺激を用いて、炎症の軽減や鎮痛効果を得られることができます。

患者さんの疾患にあわせて使用しております。

 

ポータブルタイプの治療器もご用意しております。持ち運ぶことでリハビリペース、処置室など場所を選んでお使いいただけ、操作も簡単なことが特徴です。

(左側:ポータブルの低周波装置(ESPURGE)、右側:超音波骨折治療器(オステオトロンV))

各種牽引治療器

各種牽引治療器をご用意しております。

画面左側の装置は、頸椎牽引装置(ミナト医科学社製のトラックタイザー:TC-C1)で、右側の装置は、腰椎牽引装置(ミナト医科学社製のスーパートラック:ST-3)です。

どちらもリラックスした姿勢で、効果的に、部位の牽引をすることが可能です。

 

腰の牽引治療器は、患者さんが、座るだけで治療ができるのが特徴です。

牽引治療に理想的な前屈姿勢に自動で調整され、効果的な治療ができます。

(左側:牽引前の写真、右側:牽引中の写真)

の病気
頸椎の疾患
ねちがえ
うで・肩の病気
五十肩
肩腱板損傷
石灰沈着性腱板炎
胸・背中・腰の病気
ギックリ腰
腰椎椎間板ヘルニア
腰部脊柱管狭窄症
変形性脊椎症
手・指の病気
ばね指
へバーデン結節
ひざの病気
変形性膝関節症
半月板損傷
膝靭帯損傷
の病気
足関節捻挫
アキレス腱断裂
肉ばなれ
その他の病気
骨粗鬆症
痛風

このページの先頭へ戻る