「北戸田」駅より徒歩2分の整形外科 戸田市 武蔵浦和 蕨市

北戸田ナノ整形外科クリニック 埼京線「北戸田」駅より徒歩2分の整形外科、リハビリテーション科

診療内容

北戸田ナノ整形外科クリニックで行う診療内容についてのご案内です。

当クリニックは整形外科・リハビリテーション科として、手・肩・腰など各部位の診療、痛みの改善・機能回復のためのリハビリテーションを行っています。

お悩みの症状がございましたら、お気軽にご相談ください。

このような症状はございませんか?

病名一覧

首の病気

うで・肩の病気

胸・背中・腰の病気

手・指の病気

ひざの病気

足の病気

その他の病気

骨密度検査のご案内

自覚することはないですが、骨は常に新しい骨へと作り替えられています。

しかし、古い骨が壊れていくのと、新しい骨のできるバランスが崩れていくと、骨粗鬆症のように骨がスカスカの状態になり弱ってしまいます。

骨の弱った状態を放置しておくと、骨折になりやすくなったり、腰痛・背部痛の原因になったりします。

骨は危険信号を出すことがなく、ささいなことでの骨折から、初めて弱っていたことに気づく場合が多いです。

ご自身の骨密度をしっかりと知っておくことは、骨から全身の健康状態を知ること、また将来の病気の予防にとても大切なことなのです。

骨密度検査の詳しいご案内はこちらをご覧ください

リハビリテーションのご案内

北戸田ナノ整形外科クリニックは理学療法士がおり、専用のリハビリスペースもご用意しております。

ストレッチや筋力強化などの運動療法を中心として、患者様のお悩みの痛みや症状を改善できるように共に取り組んでいきます。

こうしたい・こうなりたいを目指して

痛みを早く改善し、運動機能を回復させることはもちろんですが、患者様が何をしたいのか・どうなりたいのかを大切にしております。

1人で歩けるようになりたい、趣味の運動に復帰したいなど、日常生活の改善やQOL(生活の質)の向上を目指し、患者様とともにリハビリテーションを行いたいと考えております。

リハビリの内容

ケガをされると、どうしても患部を動かせず、筋力低下や関節可動域が狭くなってしまいます。

理学療法士(PT)が患者様の状態を確認し、適切なリハビリ内容を行います。

力が入りにくい、身体がふらつく、関節が曲がらないなど、理学療法士がリハビリのサポートをしますので、一緒に改善を目指しましょう。

その他必要に応じて、物理療法と呼ばれる機器を使った治療も行います。

リハビリスタッフ・施設のご紹介

リハビリスタッフについて

北戸田ナノ整形外科クリニックでは理学療法士(PT)常勤2名、非常勤1名がおり、専用のリハビリスペースもご用意しております。

まずは整形外科専門医による診察を行ってから、患者様1人1人に合わせたリハビリのプログラムを作成させていただきます。

リハビリスペースのご紹介

明るく広々としたスペースをご用意しております。リラックスしながら、理学療法士(PT)と一緒にリハビリに取り組んでいただき、一緒に改善を目指していきましょう。

スポーツ整形外科

スポーツによる痛み、ケガなどは一般的な整形外科とはその治療方法やリハビリテーションが異なることがあります。

患者様がどんな運動、スポーツをしていて、どのような症状が出ていて困っているのか、その背景をしっかりと理解した上で、治療やリハビリテーションを選択していきます。

痛みを改善してまた楽しく運動がしたい、練習はなるべく継続しながら治療も行いたい、部活などに早く復帰できるようにしたいなど、患者様がどうしたい・なりたいのかを踏まえた診察を行っております。

また、スポーツで起こってしまう外傷や身体への負担軽減など、予防に関してもアドバイスさせていただきます。

病名一覧